最新記事

新しいビジネスチャンスを求める手段として、できるだけ多くの人に自分の名刺を受け取ってもらうという戦略を取る人が多いです。
でも、渡すことさえできれば、それを確実に保管しておいてもらえるというわけではありません。
ヘタをすると、自分が退出した直後にゴミ箱に捨てられてしまう可能性もあります。
捨てられずにちゃんとホルダーに保管しておいてもらえる名刺を作成したいと考えているのであれば、他とは一味違ったインパクトのあるデザインにする必要があります。
たとえば名刺の裏面に、英文表記の名前や社名、住所などを印刷しているケースがよくありますが、それは平凡すぎます。
そもそも、どう考えても外国人との取引がないような人がそのようなバイリンガルタイプのものを使っていたとしても、失笑を買ってしまうだけです。
そうではなく、もっと実用的な情報を印刷しておくようにした方が良い印象を持ってもらいやすくなります。
おすすめできるのは、その年のカレンダーを印刷しておくという方法です。
名刺サイズのカレンダーはとても便利なので、捨てられない可能性が高くなります。